ロゴ
HOME>口コミ>下肢静脈瘤の治療に挑戦しよう【むくみやだるさを改善】

下肢静脈瘤の治療に挑戦しよう【むくみやだるさを改善】

脚

下肢静脈瘤には、いくつかの治療方法があります。症状の進行具合によって治療法が異なるので、もし下肢静脈瘤の治療を検討しているのであれば、チェックしておきましょう。今回は、治療をした人の声を紹介します。

みんなの声

安全性の高い血管内焼灼術で治療しました【50代|女性】

足に下肢静脈瘤ができてしまい、スカートがはけなくなり困っていました。そのまま放置していると、どんどんひどくなるときいたので、病院を受診したら良い治療法があると教えてもらいました。血管内焼灼術というもので、麻酔をかけて寝ている間に短時間で終わる安全性の高い治療法です。手術のようなものだと大げさに考えていましたが、実際には時間もかからずに痛みもほとんどありません。それに、終わった後は普通に生活できるのもいいところでした。行うまでは少し心配もありましたが、医師が丁寧に説明をしてくれたので、しっかりと納得をして治療を受けることができて良かったです。治療の後は様子を見ていましたが、結果的に綺麗に治ったので満足しています。

ストリッピング手術で足のむくみが改善しました【40代|女性】

下肢静脈瘤ができてしまってから、段々と症状がひどくなってきたので、ついには病院に行くことにしました。静脈の中の血液の流れが悪くなっているということはわかっていましたが、どのような治療を行うのか全く知らなかったので、ストリッピング手術の話を聞いた時には驚きました。しかし、悪いところをとってしまえば、足の状態も良くなるだろうと思い治療を決意しました。過去には、この治療は強い痛みを伴うものだったようですが、今は麻酔の技術が進歩して苦痛の少ない手術になっていると聞いて安心して治療を受けられました。痛みがでるものであれば治療に消極的だったかもしれませんが、痛みを抑えた方法で行えるという話しを聞いてからは積極的に治していこうと考えを変えました。術後は足のむくみも改善し田の出治療を受けて良かったです。