ロゴ
HOME>口コミ>下肢静脈瘤の症状を知る【足の異常を早く治療する】

下肢静脈瘤の症状を知る【足の異常を早く治療する】

男医

女性に多く発症する下肢静脈瘤の初期症状について把握しておきましょう。把握しておくことで、早急に対応することが出来るからです。発症しても命に関わることはありませんが、早めに治療を受けることで不快な症状が解消されるのです。

みんなの声

足の血管がぼこぼこしていたので病院で治療を受けました【40代|女性】

もともと下肢静脈瘤については名前だけは知っていましたが、自分には関係ないと感じていました。ただ、年齢とともに足が疲れやすくなっているという実感があったので、足の調子が良くないのかもしれないという危機感だけは持っていました。普段は足をみる機会はほとんどないのですが、ある日一日中立ちっぱなしでいることがあって、足が疲れてしまったので自分でマッサージをしてみると、足の血管がぼこぼこしているのに気付きました。最初は何かわからなかったのですが、もしかしたら下肢静脈瘤かもしれないと病院を受診しました。それからは静脈瘤ができないような治療を開始したり、生活の中で注意をしたりすることで、症状が軽くなってきたので良かったです。

くもの巣状に血管が浮き出たのでビックリしました【50代|女性】

足がむくみやすい体質で、立っている時間が長いとむくみがひどくなるのでなるべく横になって足を休める時間を作るようにしていました。特に最近は体重が増えてしまったこともあるのか、以前よりも足が疲れやすいと感じるようになっていました。ダイエットをしているのですが、なかなか体重が落ちず、塩辛いものを食べた時などは翌日にむくんで体重が大きく増えてしまうことを繰り返していました。ある時に鏡を見ていると自分の足にくもの巣状に血管が浮き出ているのを見つけて驚きました。母親にも同じようなものがあったので、これは下肢静脈瘤だということはすぐにわかり、それから病院を受診して治療を始めることになりました。体質的になりやすい体質だと医師に言われて初めて知りました。